Author Archives: prjapan_affili-center

報酬が発生しない?

報酬が発生しない原因として、同じメールアドレスを利用している場合が多く見受けられます。

同じメールアドレスを使った場合、報酬が発生しませんのでお気をつけください。

 

また報酬が発生するにはメールアドレスで認識しております。

このメールアドレスが申し込みページなどから、アフィリエイトタグを入れている最終ページまで

受け渡しができていない場合、報酬が発生しませんのでご注意ください。

報酬の確認は、「商品検索 → アクセス元  → Salesテーブル → 詳細」から確認できます。

 

アフィリエイトタグについて

アフィリエイトタグとは、アフィリエイト紹介タグ成果タグの二種類のことであり、
アフィリエイト紹介タグは、紹介者がアフィリエイトで商品やサービスを他人に紹介するためのURLのことです。

 

また、成果タグとは、その紹介された人が指定のページで商品やサービスを購入・申し込みした時に、アフィリエイト経由の購入・申し込みであることをアフィリエイトシステムに通知するためのURLのことです。

 

以下、そのURLの書き方・張り方について説明ます。
1) アフィリエイト紹介タグについて 
2) 成果タグについて

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1) アフィリエイト紹介タグについて

<NEO利用の方>
商品検索のページから
「検索 → タグ取得」に進むとタグが表示されますので、
この成果のタグを完了ページ(サンキューページ)のHTMLのソースにお貼り下さい。

 

<NEO以外利用の方>
http://△△△.com/app/items/chk/○○○○/メールアドレス/名前

のデータが入るように修正が必要です。

メールアドレスには、成果を発生させた人(購入者)のメールアドレス
名前には、成果を発生させた人の名前が入るようにしてください。
なお、両方共URLエンコードをする必要があります。
PHPなら $email にメールアドレス、 $name に名前が入っているとした場合、

http://△△△.com/app/items/chk/○○○○/<?php echo urlencode($email); ?>/<?php echo urlencode($name); ?>

として

<img src=”http://△△△.com/app/items/chk/○○○○/<?php echo urlencode($email); ?>/<?php echo urlencode($name); ?> /” width=1 height=1>

のタグを入れてください。

 

 

2) 成果タグについて

成果の発生は、メールアドレスで認識しております。

このメールアドレスが申し込みページなどから、アフィリエイトタグを入れている最終ページまで
受け渡しができていない場合、報酬が発生しませんのでご注意ください。

 

■成果タグの貼り付け方

申し込み後の完了ページ(サンキューページ)などに
成果の発生をシステムに知らせるためのタグを貼り付ける方法の説明です。

イメージタグを貼り付ける仕組みになります。

<img sec=”ご利用のアフィリエイトセンターのサイトのURL/システムフォルダ名/商品記号/申込者のメールアドレス/申込者の名前” イメージのサイズ指定>
という形式なります。

 

PHPの場合は、

<img src=”http://△△△.com/app/items/chk/○○○○/<?php echo urlencode($email); ?>/<?php echo urlencode($name); ?> /” width=1 height=1>

のようになりますので、

$email=申込者のメールアドレス
$name=申込者の名前
になるように、タグの前にご利用のシステムにあわせて、処理をすませてから、成果のタグを完了ページ(サンキューページ)のHTMLのソースに
お貼り下さい。

 

■PHP環境での処理の方法
前のページのフォーム入力が <input type=”text” name=”email”> もしくは <input type=”hidden” name=”email” value=”申込者のメールアドレス”>のように
なっている場合は、nameの値は、「email」ですので、$emailの中に申込者のメールアドレスが格納されますので、加工は必要ありません。
前のページのフォーム入力が <input type=”text” name=”address”> もしくは <input type=”hidden” name=”address” value=”申込者のメールアドレス”>のように
なっている場合は、nameの値は、「address」ですので、$addressという変数の中に申込者のメールアドレスが格納されますので、加工が必要です。
(「address」という文字でなれば、その文字に合わせて修正して下さい)
完了ページ(サンキューページ)の成果タグの場所の前に
$email=$address:
という一行を入れて、$emailという変数の中に、申込者のメールアドレスを入れて下さい。
$nameについても、同様に処理してください。

 

処理後、
<img src=”http://△△△.com/app/items/chk/○○○○/<?php echo urlencode($email); ?>/<?php echo urlencode($name); ?> /” width=1 height=1>

のタグを入れてください。

 

成果が発生しない、申込者のメールアドレスなどが取得できない、タグの作り方がうまくいかない場合はサポートまでご相談下さい。

 

【注意】

タグを設置したページはPHPで動作しており
かつ、ページに$emailとしてメールアドレス、$nameとして名前が入るようにしてくだい。

メールアドレスの受け渡しができていない場合、報酬が発生しませんのでご注意ください。

またアフィリエイトのタグに動的に「名前」と「メールアドレス」が入るようになっている場合は、

HTMLでも問題はありません。

利用規約

アフィリエイトセンター 利用規約

ピーアールジャパン株式会社(以下「当社」という)が提供するアフィリエイトセンター(以下「当サービス」という)は、以下に定める規約(以下「本規約」という)を遵守するものとする。

 

第1条(定義)
本契約書において、次に掲げる用語は次の定義によるものとする。
1、「アフィリエイトセンター」というシステムを運営する目的で利用する人を「利用者」と定義する。

 

第2条(当サービスの利用に関して)
本サービスの利用は、個人、法人どちらでも利用でき、また商用目的でも利用できるものとします。

 

第3条(届出義務)
利用者は、氏名、メールアドレス等の申込み内容に変更があった場合は、速やかに当社に届出なければならない。利用者がこれらの届出を怠ったために当社からの通知又は送付された書類が延着し又は送達されなかった場合には、通常到達すべき時に到達したとみなされる。

 

第4条(パスワードの管理)
利用者は、当社が付与した当サービスにおけるパスワードを、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。万一、その管理を怠ったために同利用者に損害が発生した場合は、当社は如何なる責任も負わないものとする。

 

第5条(プログラム,データの削除)
当社は、以下のいずれかに該当する場合、当サービス(プログラム)、および同サービスにおいて保有していたデータについて、利用者の同意なしに、削除することができるものとする。又その際、同利用者がその時点で当サービスにおいて保有していたデータを補償する責任を負わないものとする。
・設定された利用期間を超過した場合
・第6条に定める禁止行為又は不正、違法な行為があった場合及びその疑いがある場合

 

第6条(禁止行為)
利用者は、以下に定める禁止行為を行ってはならない。禁止行為の有無の判断は当社が行い、利用者にその内容、根拠の説明を行う義務を負わないものとする。
・虚偽、架空の第三者に成りすまし、当サービスへ参加申し込みを行ったり、当サービスを利用すること。
・当サービスのシステム、ネットワークに支障をきたす恐れのある行為を行うこと。
・その他、当社が不適と判断する行為を行うこと。

 

第7条(利用料金)
当サービスは、月額での課金、もしくは一括での販売での提供をするものとします。
利用者があらかじめ決定した支払い方法の料金を支払うものとします。
当サービスは、サービス運営に必要なコストの変動に伴い利用料金を変更することがあります。その場合、最低1ヶ月前には利用者にメールにて連絡し、利用者はこれを承諾したものとする。

 

第8条(会員とのトラブルについて)
利用者が募集して得た会員とのトラブルについては、当社は一切干渉しないものとし、利用者は自己責任においてトラブルを解決するものとします。また当社は、会員、その他の第三者よりの苦情や問合せ等に対応する義務をいかなる場合も負わないものとします。

 

第9条(秘密保持義務)
当社およびに利用者は、この契約により知り得た情報を機密情報として取扱い、相手方の同意なしに、第三者へ開示または漏洩してはならないものとします。
秘密保持義務は、本契約終了後も有効であるものとします。

 

第10条(メールマガジンの配信)
1、当社は利用者に対して、メールマガジン、本サービス関連の情報、告知、運営上の事務連絡を含む電子メールを配信できるものとします。
2、当社はメールマガジンの配信を電子メールにて配信し、当サービスに登録しているメールアドレスのみ使用します。
3、利用者は、当社が、利用者に対し、当社又は当社の提携先等第三者に関する広告、宣伝等を含む電子メールの送信、若しくは本サービス内での広告表示を行うことにつき、あらかじめ同意するものとします。
4、利用者は、当サービスを利用している限り、電子メールの配信を拒否できないとする。

 

第11条(著作権、複製、再配布、転売の禁止)
当サービス内に掲載されているすべての情報、映像や画像などの著作権は当社に帰属します。利用者は、当サービスの全部又は一部について、当社の事前の書面による承諾なしに、複製、再配布、転売してはならない。

 

第12条(権利譲渡貸与の禁止)
利用者は、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約上の地位/本規約上の債権債務の全部又は一部を第三者に譲渡/貸与してはならない。

 

第13条(利用者登録の解除)
当社は、以下に該当する利用者の登録を、いつでも任意に解除できるものとする。又その際、同利用者にその内容、根拠の説明を行う義務及び同利用者がその時点で当サービスにおいて保有していたデータを補償及び支払済みの料金を返金する責任を負わないものとする。
・利用者が本規約内の条項を遵守していない又はしなかった場合及びその疑いがある場合。
・利用者とのメールによる連絡が不能と判断した場合。

 

第14条(解約)
・解約は利用者が当社に連絡し手続きをおこなう。
・解約手続が完了した時点が解約日の確定となる。
・解約後はデータの復旧不可能となる。
・解約確定した日の月額料金はお支払いいただきます。なお既に支払い済みの場合は請求はありません。
・当サービスの利用料金の未払が発生し、当社が定めた期日までに支払いがなかった場合、当サービスを強制的に停止、解約することができ、利用者への損害について当社は如何なる責任も負わないものとする。

 

第15条(損害賠償)
1) 利用者による、第7条に定める禁止行為又は不正、違法な行為があり、当社又は第三者に損害を与えた場合、当社は同利用者に対し、損害賠償請求を行える。
2) 利用者が当サービスを利用し、第三者に損害を与えたことに起因して、当社が第三者に対して損害賠償責任を負うことになった場合、当社はその損害賠償額、および弁護士費用を同利用者に全額請求することができ、同利用者は請求から30日以内にこれを当社に支払うものとする。なお、支払期日までに支払いがなされない場合、利用者は、当初の支払期日の翌日から支払日に至るまでの当該支払金に対し、年率14.6%(1年を365日とする 日割計算)を乗じた額の遅延損害金を、当社に支払わなければならないものとする。

 

第16条(個人情報の取り扱い)
1) 利用者は、自身が保有する個人情報(氏名、生年月日その他の記述又は個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像もしくは音声によって当該個人を識別できる情報。当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することが出来、それによって当該個人を識別できる情報も含む。以下同じ。)の管理について、全責任を負うものとし、取り扱いには十分注意し、個人情報の漏洩が起こらない様努めなければならない。
2) 利用者が保有する個人情報の漏洩に関する損害の責任は全て利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

 

第17条(当サービスの停止、変更、修正、追加、削除)
当社は、いつでも当サービスの内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとする。その内容の利用者への通知は、原則2週間以上前に電子メールにて行うものとするが、緊急を要する場合はその限りではないものとする。

 

第18条(当サービスのメンテナンス)
当サービスのメンテナンスは、定期、不定期を問わず実施されるものとする。その間のサービス停止に対して、利用者は異議や要求を述べられないものとする。

 

第19条(保証の制限)
当社は、善意をもって当サービスの運営を行うが、以下の事項の保証はしないものとする。
・当サービスが停止することなく、問題なく運営され続けること。
・当サービスに欠陥が生じた場合に、常に修復されること。
・当サービスの構成システム内にコンピュータウィルス等の破壊的構成物が存在しないこと。
・前項のセキュリティ方法が充分に提供されていること。

 

第20条(責任の限定)
当社は、本規約に関する債務不履行あるいは、不法行為その他請求の根拠の如何に関わらず、あらゆる付随的損害、間接損害、派生的損害及び特別損害について、責任を負わないものとする。

 

第21条(不可抗力)
天災、爆発、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動又は戦争行為などの不可抗力があった場合、当社、利用者とも、本規約義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとする。

 

第22条(準拠法、合意管轄)
本規約に関する問題は、日本法を準拠法とし、本規約に関する訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

 

第23条(改訂)
本規約及び条件は、当社の判断により利用者の承諾なく随時変更、改訂を行うことができるものとし、利用者はこれを承諾するものとする。上記改定後の本規約も、当社と利用者との間のすべての関係に適用されるものとする。

 

基本情報設定

manual_19manual_20

  サービス名称

 アフィリエイトセンターの名称を入力してください

 サービスURL

 アフィリエイトセンターのURLを入力してください

 サービス運用会社名

 屋号を入力してください

 振り込み手数料

 アフィリエイターに報酬を振り込む際の振り込み手数料を入力してください

 報酬の支払い下限

 アフィリエイターに報酬を支払う下限の金額を入力してください

 成果クッキーの生存時間(日) 

 生存時間の日数を入力してください

 【注意】
 0以外のプラスの数字(整数)をお入れ下さい。 デフォルトは60(60日という意味)です。
 (アフィリエイトのタグを踏んだ人が、60日以内に該当サービス・商品を申込んだ場合に成果としてみなすという設定になります)

 「アフィリエイター全体」のメルマガの登録URL、メルマガの解除URL、メルマガのメルアド変更URL

 メルマガの登録、解除、変更のURLを入力してください

 What’s New機能の設定 

 Newの表示、非表示を設定できます

 What’s Newを表示する場合は、過去何件までページ上に表示するか 

 過去のNew表示件数を設定できます

 メールフッタ 

 送信された際のメールのフッターが登録できます

 問合せ先のメールアドレス 

 問い合わせに利用するメールアドレスを登録します

 問い合わせのメールを問い合わせ主にもCCするか 

 CCの設定ができます

 Envelope-Fromのメールアドレス 

 設定するとReturn-Pathヘッダに設定されます

 送信者メールアドレス 

 送信に利用するメールアドレスを登録します

 送信者 

 メール送信の際に送信者として表示される名前を入力してください

 メール送信方法 

 変更は不要です

 sendmailへのパス、SMTPサーバアドレス、SMTPAuthユーザ名、SMTPAuthパスワード

  メール送信に他のサーバを利用する場合は設定が必要ですが、同じサーバーで送信する場合は変更は不要です

 NEOのAPIのエンドポイントURL

 

 NEOのAPIのクライアントID 

 

 NEOのAPIのクライアントシークレット